『お姫様と騎士の薔薇庭園ローズガーデン』について

「複数人が同じ要素で物語を書いたらどうなるか」をコンセプトに、

+『お姫様と騎士』
+ジャンル自由
+『魔法(解釈は自由)』がある事
+恋愛要素を添える事
+物語内に薔薇を仕込む事
+姫と騎士の名前は『ロザリンド』と『ヴィルヘルム』

を共有し、六人の執筆者がそれぞれ描いた物語を収録します。


執筆者(敬称略)

+青波零也(シアワセモノマニア) URLTwitter
+卯月慧(勇者斡旋所) URLTwitter
+柏木むし子(むしむしプラネット) URLTwitter
+紙箱みど(まよなかラボラトリー) URLTwitter
+ほた(夢花探) URLTwitter
+たつみ暁(七月の樹懶) URLTwitter



書籍概要



+発行日:2018年7月16日(祝) 第7回Text-Revolutionsにて
+サイズ:A6(文庫)
+ページ数:168P
+価格:500円

+発行責任者:たつみ暁
+編集協力:青波零也